行政が婚活!? 自治体主催の婚活イベントに行ってみよう!

2018.02.14

15

行政のおはなし

ごあいさつ

ライターの田原です。
今回はコラバドのテーマである行政との上手なおつきあいに関する記事を書きたいと思います。 

社会人になると男女の出会いって、なかなか無いという人も多いのではないでしょうか。
実際僕も社会人になると、職場以外の人と仲良くなる機会が無いと痛感しております。

その一方で、Facebookのタイムラインに目を向けると、「結婚しました!」や「子どもが生まれました!」など、幸せな投稿がタイムラインの大半を占めるようになり、ほぼ月に一回のペースで結婚式に呼ばれている今日この頃です。

友人の幸せはとてもうれしいものですが、なぜか帰り道、とても切なくなり、目から汗が・・・、なんてことは僕だけではないはず!

実は、自治体で出会いのイベントを実施しています!

仕事場と自宅の往復だと、社外の人と出会う機会を得ることはなかなか難しいものですが、どうすればよいのかわからないという人も多いのではないでしょうか。

そこで、おすすめなのが、自治体で行われているイベントです。
自治体で出会いや婚活のイベントをしていることに驚かれる方もいると思いますが、少子化対策の一環として、出会いや婚活に関するイベントを企画している自治体は増えてきています。

気になる方は、お住まいの自治体のホームページから検索してみると良いかも知れません。

静岡市結婚支援事業 しずおかエンジェルプロジェクト

さっそく僕も、住んでいる静岡市のイベントを調べてみると、

静岡市結婚支援事業 しずおかエンジェルプロジェクト」という事業が出てきました。

見てみると、出会いのイベントからセミナーまでいろいろなイベントが企画されています。
特に、出会いのイベントでは、趣味に合わせたイベントから、じっくりと婚活したい方向けのイベント等、バリエーションに富んだ内容となっています。
平成28年度には合計で24回実施されています。

また、参加する側として安心なのは、カップル成立組数を公開している点です。

実際、行ってみたけど、カップルなんて成立しないのではないか?と懐疑的な人でも、きちんと結果を公開しているので安心です。
さすが行政、情報公開をしっかりとしていますね。
「成立数0」の場合まできちんと公開されているところが安心感を得られるところかもしれません。
平成28年度には合計で90組のカップルが成立しており、平成28年11月23日に行われた「きき茶婚活(2)」では、男性20人、女性19人の参加で、12組のカップルが成立しています。

これは、かなり多い数字なのではないでしょうか。

全国的にも色々な事業が展開

静岡市以外でも、様々な自治体で少子化対策として出会いや婚活に関する事業が展開されています。
「自治体 出会い」や「自治体 婚活」というワードで検索してみると、全国的にこのような事業が展開されていることがわかります。

行政は何やっているのかわからないといった声を耳にすることもありますが、少子化を食い止めるために、様々な事業を展開していることがわかりますね。
出会いや婚活以外でも、もっと行政の事業が身近なものと感じることができる記事を今後も書いていきたいと思います。

 

この記事を書いた人

田原 歩静岡事務所 企画課

最強の男

スポンサードリンク