お知らせ ~新型コロナウイルスによる肺炎に関する訪日外国人の意識調査〜

2020.02.25

8

SRC

 

こんにちは。ライターの一杉です。
今回は「新型コロナウイルスによる肺炎に関する訪日外国人の意識調査」のお知らせです。 

新型コロナウイルスが流行の兆しをみせる中、訪日外国人が取り巻く状況は?

昨年12月以降、中国湖北省武漢市において、病原体不明の肺炎患者が発生し、後にそれが新型のコロナウイルスによるものと判明しました。

中国本土にとどまらず、世界中に感染者が拡大する傾向をみせています。 

㈱サーベイリサーチセンターでは、令和2年1月29日に日本に滞在した訪日外国人旅行者を対象に、面接聞き取り調査を実施しました。

外国人はどのように情報を入手したのか、旅行の行程に影響はあったのか等、大変興味深い結果が得られています。

調査結果をプレスリリースしましたので、ぜひご覧ください。 

日本時間の31日、WHO(世界保健機関)は、「緊急事態宣言」を出しました。

この記事を執筆している現在も、収束の傾向にはありません。

皆さんも、手洗い、うがい、マスクなど、感染予防を心がけてください。

プレスリリース記事はこちら↓

新型コロナウイルスによる肺炎に関する訪日外国人の意識調査

どうぞお気軽にお問い合わせください!

 

この記事を書いた人

一杉 浩史

専門はまちづくり。自治基本条例や総合計画、地方創生総合戦略などの策定を支援。何足のわらじを履いているか自分でもわからない(笑)。

スポンサードリンク